Livoo! 太っ腹! 簿記2級講座も無料で受講できる

Livoo2e

「簿記の勉強も少しはしないと…。」

 

取っておきたい資格のランキングに日商簿記は常に上位にあるので、簿記の勉強をしようと思う人が少なくないです。ただ、どこまで勉強を進めるかは迷うところ。

その一つの目安としては簿記2級を挙げられます。3級がおよそ個人商店の経理のレベルに比べ、2級は中小企業の経理のレベルです。そのため、簿記の2級を出来れば取りたいと考えるでしょう。

 

しかし、簿記2級は3級に比べて難しく、少し取っ掛かるのが大変です。そのため、簿記2級を合格するためにも、予備校の講義を受けるという選択肢を取る人もきっといます。

ですが、今回の記事では、以前紹介したLivoo!(リブー)というサービスが簿記2級の通常コースも無料で提供を始めたので、是非紹介しておきたいと思いました。

簿記3級を無料で学べる! Livoo! (リブー) を体験しました♪≡

 

 

この記事の内容をざっくり紹介!

  1. 39,800円のオンライン講座が無料
  2. ※要注意: 模擬試験などのオプション学習に別途受講料が必要
  3. まとめ: 通常クラスの講義は無料で聴ける! 問題演習は自分でやるのが吉!

 

39,800円のオンライン講座が無料

Livoo0201

88時間分の日商簿記2級の内容(商業簿記、工業簿記の両方)が無料で見ることができます。

 

簡単に講義を聴いて受けた印象ですが、日商簿記3級の範囲を振り返る機会が多いです。実際、簿記2級は3級に比べ覚えることが増えますが、簿記3級で学んだ内容の応用として出てくることが多く、理にかなっています。

また、簿記3級自体のコースもLivoo!では無料で受講できるのでセットで申し込み、振り返って選んで見るという選択肢も使えます。

 

オンデマンド授業中には、実際の問題を例とした解説はあります。

また、試験に出る・出ないというポイントも強調されていましたし、割とレベルが高い問題が提供されていてバランスがいいように感じました。

 

ただ、このオンデマンド授業にも、使いにくい点があります。

それは30秒送り、30秒戻しなどしかなく、特定の時間にジャンプすることが出来ないというところです。

目次にもどる

 

 

※要注意: 模擬試験などのオプション学習に別途受講料が必要

Livoo02020

オンデマンドの講義までは無料で使うことができるものの、模擬試験の演習や解説などはオプションとしてお金を払う必要があるようです。

この価格は、なんと39,800円。

 

解説も聞きたいから39,800円払っても大丈夫という方は除きます。

しかし、私のように模試と解説にそんなに払えないという方には、別の方法をお勧めします。

それは、過去問題集並びに予想問題集を解くことです。

 

これらの問題集には、充分な解説が用意されています。

通常のオンデマンド講義で理解をしていれば、問題集の解説だけで理解できるようになっていると思いますし、細かい点を忘れていれば、通常講義を再度聴くことも可能です。

 

上手くわけて利用すれば、なるべく費用を抑えることは可能です。

資格試験の合格を決めるのは、なんといっても復習であり、そこは個人の裁量が大きいです。

目次にもどる

 

 

☆ココ↓掘れ、ざっくざく!!

今回のココ↓掘れ、ざっくざく!!は、

  • 通常クラスの講義は無料で聴ける! 問題演習は自分でやるのが吉!

です。

 

日商簿記2級の勉強をフルサポート(模擬試験まで対応)させるためには、多少のお金はやはり必要になります。

ただ、復習を大事にすることを考えれば、Livooだけで全部を揃えようとする必要はありません。問題演習は本番のことも考えて、書籍でやるほうが費用も抑えることが出来ていいように思います。

 

また、対象は変わりますが、「資格試験合格を目指すわけではなく、知識として簿記2級を勉強したい、ライブ形式の方が頭に入りやすい」という方には、無料で利用できる通常のカリキュラムだけをオススメしできます。

from  GENKI (@genkiszk)