税理士試験勉強のスケジュール+日々の成果の管理にイイかも!! 「超」整理手帳ロング 2013 発売一日前レビューです!

 

先日のイベント「第2回 文具祭り!」に参加し、じゃんけんに勝っていただいたもの。

それこそが、明日発売の 講談社から出る 「超」整理手帳ロング2013 です。

 

イベントでは、講談社の方々が来ていてプレゼンがあり、このプレゼンがうまい、うまい^^

この動画が流れたのですが、思わず驚嘆で物欲の目盛りが急上昇だったことは明白です^^

 

 

外見は、A4を4つ折りにした「超」整理手帳ユーザーにはお馴染みと思われるデザインに、

縦バンド、そして、出版の技術の結晶のような上製本の作りです。

中身がどんな感じかと言えば、1年分のシートが蛇腹になって収納されています。

実にシンプルで、大胆な作り。

表面には、365日連続のスケジュールシート。裏面には、ドット方眼のメモスペース。

この新商品は、監修をしている野口悠紀雄教授の考案した当時のコンセプトを再現した、とのこと。

やはり分断させないで、連続されている一覧性を重要視していたのだと思います。

 

 

さてさて、実際の使い道ですが、

自宅の勉強机に置き、一覧でこれからの先のスケジュールを確認+勉強の成果の記録用にしようと思っています。

ただ、税理士試験が目標なので、その試験は8月の最初。

年内(基礎期)の成果を書きこむことが出来ず、フラストレーションが溜まりそうな予感が若干ありです…。

 

簿記を勉強しているので、在庫のコストのことも分かってはいるのですが、

この時期(新年度の手帳が一斉に売り出されるタイミング)は、人生を共にする相棒と出会うチャンス

残り少ない今年の記録を、新しい来年度手帳の今年度版に書き残したいというニーズはあると思うので、

10月でも、その年度の手帳が残って、手に入ればいいなぁ~、と思ってしまいます…。

 

こんなお願い、ワガママでしょうかね…?