CATEGORY 文具スポットを巡る

心が弾む こだわりのあるステキな文房具屋さんやカワイイ雑貨屋さんへの訪問録。

カキモリ併設のオリジナルインクが作れるインクスタンド「inkstand by kakimori」のベースインクが顔料インクになってリニューアル≡

蔵前の文具店「カキモリ」隣にあるインクスタンドがリニューアルしました。目玉は、新たなベースインクが 日本の絵具メーカー・ターナー色彩株式会社と共同開発したという万年筆用の顔料インクという点。耐水性・耐光性もバッチリなのも嬉しいところ。自分好みの顔料インクを是非つくってみてください。

木更津のアンティークショップ『金田屋リヒトミューレ』 のどかで落ち着いた雰囲気を愉しむ≡

木更津の骨董品店「金田屋リヒトミューレ」を紹介。お店の雰囲気は 味のあるレトロな外観にマッチしており、店主の長谷川さんが営む温もりのある空間では、ラジオメーター(リヒトミューレはドイツ語)やアンティークグッズ、ペリカンの書籍との出会いをより身近なものにしてくれます。

つくし文具店が十周年。つくしペンケースのカラーオーダー会、全国7カ所で開催!≡

つくし文具店(国分寺市の閑静な住宅地にある小さな文具店)が10周年です。つくし文具店 十周年を記念して、つくしペンケースのカラーオーダー(限定5種類・イエロー、レッド、グリーン、ベージュ、グレー)を全国7カ所で開催予定。場所と期間の紹介。6月20日の記念イベントも楽しみです。

文具スーパー事務キチが静岡県富士市に。消耗品、普段使いの文房具をはじめ、日用品もお買い得!≡

文具スーパー事務キチの富士吉原店(静岡県富士市)に行ってきました。文具全般のディスカウントショップなので、お値打ち価格で購入出来るのは魅力的です。ちゃんとしたメーカーの商品が安いので、節約できつつ良品が手に入ります。また、機会を見つけて行こうと思っています。

国立(国分寺)の閑静な住宅街にあるつくし文具店。つくしオリジナルの文具はくらしに馴染む≡

つくし文具店(国立・国分寺)に行ってきました。「つながる くらしと しごと」をテーマとし、静かな住宅街に穏やかな空間を作っているようです。ほっと息をつけて居心地が良かったので、また是非とも行こうと思っています。つくし文具店のオリジナル文具も好きなもの、いっぱいです。

港北の文具店「ink (インク港北TOKYU S.C.店)」へお出掛け。沢山の文房具を楽しく試せてワクワクが収まらない!≡

港北にオープンした文具店インク(ink港北TOKYU S.C.店)を紹介。実用的な文具は圧倒的に豊富、定番・人気文具・新商品をカッチリ網羅。特に、鉛筆、消しゴムの品揃えは驚嘆! ペンと消しゴムを試せるスペースも用意されてるので気の済むまま試せる心地よくて楽しい文房具屋さん。

銀座にある月光荘画材店。素敵な長寿文具の数々に心を鷲掴みにされて月光荘店内を満喫!≡

月光荘画材店(東京・銀座)を紹介。8B鉛筆とスケッチブックはお気に入りの文房具だったので行きたかった文具店です。スケッチブックがぎっしりと収まった色鮮やかな棚は吸い込まれそうな魅力を醸し出します。右手クリップ、ヌメ革製のペンケースや鉛筆キャップ(限定)もついでに紹介。

ぷんぷく堂、この文具店は夜に開く。じっくりと時間をかけて、店主・櫻井さんこだわりの文具を発掘しナイト!≡

夜開く文具店、ぷんぷく堂を紹介。千葉県市川市八幡にあるユニークな文具店です。珍しい文具(鉛筆や紙もの)が所狭しと並び、特に引き出しの中が面白いです! また、デッドストック(廃盤)になったものを使ったオリジナル文具は心をくすぐるものばかり。ゆったり見るため、祝日に行く予定です。

キングダムノートは新宿で高級筆記具を扱うお店。 一度足を踏み入れれば、奥深くて愉しい中古万年筆&インク沼があなたを待っています!≡

新宿西口の筆記具専門店・KINGDOM NOTE(キングダムノート)を紹介! 中古万年筆や数百種類のボトルインクを試せる文具好きにはたまらなく贅沢な空間。買い取り・通販・保証・購入後サポート等充実したキングダムノートのお陰で、中古の万年筆もアリです。お気に入りオススメスポット。