CATEGORY 手帳・ノート・紙製品

手帳好き+ノートジプシーを繰り返しました。
今ままで工夫(カスタマイズ)してきた手帳やノートの使い方・書き方、使う人に合わせた選び方・コツを御案内。
話題になっている手帳(ほぼ日手帳、ジブン手帳、ムーンプランナー)も試してきたので、それらのレビューもアリ。
また、気持ちを伝える文具として「付箋・メモ帳」等も取り上げています。

アシュフォードのシステム手帳『プレスコット』の復刻モデル。蘇った古き革の風合い≡

ASHFORD30周年を記念して、最初のモデル『プレスコット (PRESCOTTO)』が復刻。システム手帳に興味を抱き始めたとき、トークイベント『ASHFORD LOUNGE』を拝聴。多岐にこだわり、現代に甦らせた『プレスコット』への想いを聞いて入手。手に入れたのはジョッターのつく「コーチマンジャケット」ですが、大きいけれどスグに使える面があるので使いやすいです♪

365notebook / Pro (新日本カレンダー)は 薄めの紙をつかったノートパッド。罫線入りの下敷きを添えて、思考のサポート≡

新日本カレンダーのノートパッド「365notebook / Pro」を紹介・レビュー。 日めくりカレンダーの紙を使っていて、薄くて丈夫、しかも書きやすい。そして、真価は 8種類の罫線が印刷された下敷きとの組み合わせ。特殊なフォーマットも一枚から使えて、考えたコトを重ねるサポートに。

A4の三つ折りサイズのノート「Ca.Crea(カ.クリエ)」に高品質タイプ・プレミアムクロス。程よいサイズ感と使いやすい仕掛けに「紙の質」がプラス!≡

Ca.Crea(カクリエ)というA4三つ折りサイズのノートに パスピエクリーム紙を使ったプレミアム版が登場。 1/3の巾よりも余裕をもたせて収納しやすく、スリムで持ちやすい形、ノートの角が丸い、糸がかり製本などを受け継ぎ、紙質が大幅に向上しました。

カンミ堂の「PENtONE (ペントネ)」はペン型のふせん。ペンと寄り添った同じ形状だからこそ、ストレスフリーで使いやすい!≡

ペンサイズの付箋、カンミ堂のペントネ(PENtONE)を紹介・レビュー。ペンと一緒に収納するなら、同規格は必要なカタチです。また、ミシン目と板の端でストッパーがピシリと効いて、キレイに切り取れることもポイントです。サッと手に取れて、非常に使いやすいオススメのフセンです。

マグネティックノート (magnetic notes)は フシギなフセン。相手を選ばず、ピタリくっつく!≡

マグネティック・ノートという付箋を紹介。静電気の力で ノリや留め具一切なしで、貼り付ける素材を選ばずピタッと貼り付きます。特に、木材・ガラス・プラスチックとの相性最高なので、家やオフィスでもオススメ。ひたっとくっつくマグネティックノート独特の使い勝手、ぜひ試してみてください。

「CHIGIRU (チギル)」はフィルムタイプの付箋。ミシン目でピリピリとちぎれて フレキシブル!≡

ヤマトのCHIGIRU(チギル)というフィルムフセンを紹介・レビュー。特徴は付箋全体に5mm方眼のミシン目 + 全面のり付き、いわば 書いて・ちぎって・貼るフセン。ちぎることで幅広く便利に使えて、とてもオススメ。また、付箋の本体材質はユポ紙が使われており、鉛筆の書き味も抜群!!

「Pat-mi (パットミー)」のトークショーイベントが8/10(月)・心斎橋にて開催。カレンダーのような? 手帳のような? ぱっと見れるカラクリを先行紹介!≡

Pat-mi (パットミー)という手帳を先行で紹介・レビュー。5段ページで製本された機構はユニークで発明的。パタリとめくって該当箇所(マンスリーとウィークリー)を即座に見る感覚は「アドレス帳 (電話帳)」を彷彿とさせるもので、ページ遷移が面倒なアナログ手帳の弱点を巧みに解決。

アイデアノート・エディット (IDEA NOTEBOOK EDiT)にみるヨコ型ノート + 付箋ボードのススメ。さりげない工夫でアイデア出しに没頭!≡

マークスのアイデアノート・エディット(IDEA NOTEBOOK EDiT)を紹介・レビュー。アイデア出し・発想・考えるコトに特化したノートの特徴は横型レイアウト。他には、7mmのドット方眼と着脱可能な付箋ボード。シンプルかつ優秀なので、ビジネスの場できっと役立つはずです!

紙製のジョッター・メモッタラ(memottala)は なかなかの本格派! サッと取り出してすぐに書ける環境作り、よりお手軽に!≡

メモッタラ(memottala)という紙製のジョッターを紹介・レビュー。一般的なジョッターは革製ですが、メモッタラの素材は紙です。勿論、強度はしっかりしているので、ガシガシと書く用途に適しています。価格も手頃なので、ジョッターを使ってみたい!という方にメモッタラ、オススメです!