吉祥寺の文房具屋さん散策マップ。定番店 + 個性溢れる文具店等、探索用の備忘録

kiti吉祥寺の文具店散策。〜ほぼなんでも揃っている大規模な定番店と、個性が強い店をぶらぶらと〜

吉祥寺の文房具ツアーをしてみようと思い立ちました。行ってみたかったけど全然行けてなかった個性溢れる文具店と大型店はいくつもありました。それらを漏れなく回るために使った備忘録情報を、また訪れる際の参考のため紹介したいと思います。

 

記事の内容(吉祥寺の文房具屋さん散策マップ)をざっくり紹介!

  1. 文具や雑貨など幅広く扱う大型店・吉祥寺ロフト(LOFT)
  2. レトロな雰囲気が心地よい文具店・36 Sublo
  3. 羽ペンやシーリングワックスなど、舶来系輸入雑貨店・ジョヴァンニ(Giovanni)
  4. 印刷と紙製品の専門店: Paper Message(ペーパーメッセージ)
  5. オマケ: この他の吉祥寺駅周辺の文具店メモ〜。
  6. まとめ: 吉祥寺にはたのしい文具店、盛り沢山。散策でワクワク!

 

文具や雑貨など幅広く扱う大型店・吉祥寺ロフト(LOFT)

DSCF2219定番店。欲しい文具があれば、吉祥寺ならまずはここを抑えるという位置づけ。

愛用しているジブン手帳の実演販売(9/6)と、一人文具メーカーを集めた催事「GARAGE BUNGU MAKERS」(~9/25まで)が開催されるという情報を聞きつけ、足を伸ばして行ってきました。吉祥寺ロフトは、店舗規模が大、中、小、ミニと分かれている所の大型店であり、文具売り場は3Fのフルフロアを有しています。(9/5、5Fに無印良品がオープンしてました。)

また、お店の様子としては、LOFTの強みである手帳ゾーンは広い範囲を占めています。そして、ロフトのもう一つ特徴は発売間もない最新文房具の取扱いが早いことです。そのため、どうしても気になる文房具がある場合には外せない存在です。

概要情報

目次にもどる

 

レトロな雰囲気が心地よい文具店・36 Sublo

DSCF2215DSCF2217個性がひかる小さな文具店・36 Sublo。

吉祥寺通りの雑居ビル2階、見過ごしてしまいそうな文具店。駅からのんびりと散策し、迷いながらもお店を無事に発見し、一歩足を踏み入れてみると「こだわり」が詰め込まれたかの空間が待っていました。

その空間にあったのは、今も現役、昔からある文房具の数々でした。見っけて特にテンションが上がったのは、36オリジナルのイラスト・サブロおじさんが目印になった「ちびサイズのアラビックヤマト」、あれいいなぁ〜。

概要情報

  • 住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2−4−16 原ビル2F
  • 電話:0422-21-8118
  • 営業時間:正午12時00分~午後8時00分/定休日:火曜
  • URL:http://www.sublo.net/

目次にもどる

 

羽ペンやシーリングワックスなど、舶来系輸入雑貨店・ジョヴァンニ(Giovanni)

photoオトナのための品揃えと雰囲気のある店・Giovanni

小規模なお店が並ぶ中道通り商店街をぷらぷらと歩いていくと、目的のお店ジョバンニがありました。ここのシーリングスタンプの品揃えはピカイチです。こういったお店がもっともっと増えてほしいです。

ちなみに、Giovanni(ジョヴァンニ)池袋店が9月19日(金)、WACCA池袋2Fにオープンするため、10月末まで吉祥寺店はお休みです。

概要情報

  • 住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町4-13-2
  • 電話:0422-20-0171
  • 営業時間:午前11時00分~午後8時00分/定休日:水曜
  • URL:http://www.giovanni.jp/shop.html

目次にもどる

 

印刷と紙製品の専門店: Paper Message(ペーパーメッセージ)

DSCF2214DSCF2210DSCF2211かみものもりだくさん、かわいい紙のお店、Paper Message(ペーパーメッセージ)

中道通り商店街をてこてこ歩いてたところ、偶然発見したガラス張りのお店。日常使いにも、季節のイベントでも活躍する紙雑貨が揃っています。 それらのお店の商品のほとんどは自社製のオリジナル、それらのかわいさに時間を忘れそうでした。

また、特に気になったのは「箔押し」サービスです。3000円以上の購入で無料、3000円未満の場合、基本料金1000円と1押しに付き100円で出来るらしく、箔押し機械にワクワクしたので、次は試してみたいです!(案の定、訪れるお客さんは女性が殆ど。)

概要情報

目次にもどる

 

オマケ: この他の吉祥寺駅周辺の文具店メモ〜。

DSCF2126-1ここからは、更に文具店散策を続けるときの備忘録。

  • ユザワヤ・吉祥寺店…画材関連が充実、レイアウトが変わり見やすい店内に。
  • ヨドバシカメラ・吉祥寺店…B1Fに文具売り場。意外と文具を買う穴場。写真用紙、ラベル、シール類の品ぞろえは群を抜く。
  • Smith・アトレ吉祥寺店…デルフォニクス製品が中心。機能性&デザイン性兼ね備えた、プレゼント探しに活躍するお店。
  • 丸善・アトレ吉祥寺店…小規模だけど使いやすい文具店。ベーシックなものを揃えている印象。
  • 無印良品…OEM商品を探索する愉しみ。シンプルで飽きのこないデザインながら、生産終了品も多く使い続けるのは苦悶。
  • Free Design…キッチン雑貨が多い。既存のモノから一風変わったCraft Design Technologyの文具が多め。
  • arenot・コピス吉祥寺店…ベースは家具屋。おしゃれなこだわり文具・雑貨もあり、ちょくちょく徘徊。
  • 啓文堂・キラリナ京王吉祥寺…書店ですが、雑貨文具スペースあり。小物と文具が良い具合。
  • NEUE・キラリナ京王吉祥寺…キレイめ、フルラインナップの文具店。LOFTより、ちょい大人寄り???

目次にもどる

 

 

☆ココ↓掘れ、ざっくざく!!

今回のココ↓掘れ、ざっくざく!!は、

吉祥寺にはたのしい文具店、盛り沢山。散策でワクワク!

です。

 

しっかり探すと、すてきなお店がざっくざくと出てくる。

文具店では、時が経つのを忘れて色々なコーナーを巡ります。しかも、殆どの場合 決まったお店に行くことがやはり多いです。しかし、素敵な文房具屋さんのコトを知れば知る程、行ってみたいと思っていました。そんな折、文具好きを惹き付ける興味深い本が出ました。文具王・高畑正幸さんが書いた『一度は訪れたい文具店&イチ押し文具』(玄光社)です。

この本ではたくさんのお店が紹介され、今回の記事で紹介した「36 Sublo」も紹介されていました。パラパラと読み進めたところ、この本に感化されてしまい、素敵な文房具屋さんを探しに散策したくなりました。ここは外せない!というオススメの文房具屋さん情報をお持ちの方、ぜひぜひお待ちしております。