Bun2(ブンツウ)が創刊10周年! 文房具の最新情報+ブング・ジャムの文具放談、愉しさ満載のステーショナリーフリーマガジンを読み耽る

bun2Bun2(ブンツウ)という文具専門のフリーペーパーをご存知でしょうか。

偶数月一日に発行される文具情報フリーマガジン「Bun2(ブンツウ)」は2004年10月に創刊し、今回号で10周年を迎えました。文房具の最新トレンド情報を知る為には欠かせない媒体であり、毎号出るのを楽しみに待っています。また、新商品情報だけではなく、他のコラムも面白く読み耽ってしまいます。ただし、無料であるが故、配布店によってはすぐ無くなります。欲しい方は遠慮なくお早めに!

目次へすすむ

記事の内容をざっくり紹介!

  1. ブング・ジャムの文具放談スペシャルを読みつつ、10年間の文具を振り返る!
  2. Bun2を読んで、気になっている・購入予定の文具たちを紹介!
  3. まとめ: 文具好きには欠かせない情報誌「Bun2」 探求欲・物欲がタカマル、高まる!

 

ブング・ジャムの文具放談スペシャルを読みつつ、10年間の文具を振り返る!

DSCF2469

年度商品名メーカー備考・商品説明
2003カドケシコクヨS&T28個所のカドがある消しゴム
エナージェルぺんてるなめらかさと速乾性に優れたゲルインキボールペン
サラサクリップゼブラ豊富なカラー展開で人気のゲルインキボールペン
2005ドットライナーコクヨS&Tドットタイプののりを採用しのり切れが良いテープのり
ニーモシネマルマン紙にもこだわった思考を整理するノート
ハイテックCコレトパイロット元祖カスタマイズペン
取扱説明書ファイルキングジム取扱説明書専用
2006トラベラーズノートデザインフィル牛革素材のカバーと書きやすいシンプルな本文、
手にとって旅に出たくなる
ジェットストリーム三菱鉛筆低粘度油性ボールペンのパイオニア
シュレッダーはさみサンスター文具個人情報をクロスカットで細断する
ネオクリッツコクヨS&Tペンスタンドにもなるペンケース
2007モノワン/モノゼロトンボ鉛筆ショートサイズホルダー消しゴム+極細ノック消しゴム
フリクションボールパイロット摩擦熱で文字が消えるゲルインキボールペン
コーネルメソッドノート学研ステイフル米国の名門校のノートシステムを採用、本文を3エリアに分けて使う
マスキングテープ「mt」カモ井加工紙マステブームに火をつけた
ケシポンプラス個人情報保護スタンプ
2008ディークリップスデザインフィルかわいい形のゼムクリップ
クルトガ三菱鉛筆書くたびに芯が回転するシャープペンシル
バイモ11マックス手のひらサイズで40枚綴じられるホッチキス
ポメラキングジムデジタルメモ
ドット入り罫線シリーズコクヨS&T東大合格生の意見から開発されたノート
2009ツイストリングノートLIHIT LAB.綴じ具が開閉してリーフの交換ができる
万能M厚型オルファスリムなフォルムに刃厚0.45ミリのM厚刃を装着、
新しい規格の中型カッターナイフ
スタイルフィット三菱鉛筆ジェットストリームやシグノなどの人気リフィルが選べるカスタマイズペン
アリシスカール事務器従来品より半分の力(同社比)で穴あけできるパンチ
ペンカットレイメイ藤井左右両利き対応のペン型携帯はさみ
ハリナックスコクヨS&T紙で紙を綴じる針なしステープラー
2010スティッキールはさみサンスター文具化粧ポーチに入るスティック型はさみ
直線美ニチバンテープをギザギザがなく真っ直ぐに切れるテープカッター
2011ショットノートキングジム手書きメモをスマホにデジタル記録できる
2012フィットカットカーブプラス新開発のベルヌーイカーブ刃で切れ味約3倍(同社比)のはさみ
ブング・ジャム選りすぐり! 文具黄金時代を輝かせたレジェンド文具たち。

2003年から約10年間に発売された文具の中から「文具史的に重要なもの」がピックアップされた文具放談。しっかりと見てみると、文具的にすごく濃い10年。また、私としても、12歳~現在という時期に重なることもあり、自分の周りでもとにかく流行ってたなぁ…飛びついてたなぁ…などと感慨深く、懐かしく思いながら読み込みました。

目次にもどる

DSCF2470 全ては28個のカドから始まった。文具ブームの礎 ‘カドケシ’。

見た目と機能性を結びつけ文房具らしさも兼ね揃えたカドケシを、ブングジャムの方々が拝んでいます。放談の中で、「カドケシがキッカケとなり、既存の文房具の洗い直し、またメディアでも取り上げられ、文具ブームを誘う役を担った」、とあります。こう聞くと、思わずカドケシを拝みたくなりますw

さて、カドケシが登場した当時を振り返ってみると、私は中学一年生でした。とがった角で消す快感を何度も味わえる消しゴム「カドケシ」は持ってるだけで注目を集め、同級生が我先にと買いに走ったことを良く覚えています。そして、周りの皆が持ち始めると、今度は誰が最後まで使えるのかも競っていました。(シャープペンで境目を弄り、消す力が強過ぎたために分解。バラッバラッになった ちっちゃいブロック消しゴムになるのが多く、使いきる人は少なかったです。)

目次にもどる

ちなみに、当時、カドケシとほぼセットで流行っていたシャープペンがありました。

それは、三菱鉛筆のシャーペン・アルファゲル(α-gel)です。グリップ部分にやわらかいゲル・αゲルが使われ、このモチッとした触感にはこぞって夢中になりました。ただし、これが出たのも弄るのが大好きな中学時代。グリップ部分を捻ったりして千切ったことを思い出します…。

目次にもどる

というわけで、カドケシに触発されて大脱線してみました。

これに続いていく文具の殿堂。ハイテックCコレトやドットライナー、ジェットストリーム、フリクション等にも思い出す、語れることは多々あるのですが、ここでストップさせていただきます。ちなみに、Bun2の文具放談は4ページとなかなかボリュームがあって愉しかったのですが、もっと読みたい!という人には、11月中旬に「ブングジャムの文具放談スペシャル」が電子書籍で出るそうです。(その本のレビュー時に思う存分、更に脱線しようと思ってます)

目次にもどる

 

 

Bun2を読んで、気になっている・購入予定の文具たちを紹介!

DSCF2467-1DSCF2468-1

目次にもどる

フェローズのバンカーズボックス

DSCF2471書類が増えてきたこともあり、収納用に欲しいと思っています。早く買いたい。

目次にもどる

コクヨのCapiAppS

DSCF2472手書きノートの可能性を拡げるCamiAppS。専用ペンを使わなくてはいけないけど、是非とも試してみたいです…。

目次にもどる

シヤチハタのページナンバースタンプ

DSCF2473展示会で見て以来気になっているページの番号を捺せるスタンプ。全然お店で見ないので、サイズが気になってます…。

目次にもどる

KODOMO NO KAOのシーリングスタンプ

DSCF2478シーリングのようなスタンプ。9月末新発売らしく、何とか見つけたいです。

目次にもどる

キングジムのひより

DSCF2474手帳用シールが作れるシールプリンター。可愛いけど、果たして使うのか…?

目次にもどる

 

 

☆ココ↓掘れ、ざっくざく!!

今回のココ↓掘れ、ざっくざく!!は、

文具好きには欠かせない情報誌「Bun2」 探求欲・物欲がタカマル、高まる!

です。

 

今号も内容が充実、愉しかったです!

10年分の振り返り、良かったです。10年前の自分からしたら、こんな文具好きになっていると知れば、きっと驚きます。でも、それ以上に文具王と会えたことはたぶん信じてもらえないかもw 当時からTVで見ていてスゴいと憧れていた会ってみたい人でしたからw

それと、今号は10月という時期のため、特集は手帳です。来年の手帳はおそらくジブン手帳ですが、色々な手帳を見ると少し迷います。そのため、今週の土日(10/4,5)に手帳総選挙が東急ハンズ銀座店で開催するので行ってきます。

最後にですが、10月号の場合は、「あなたが選ぶベスト文具・2014年Bun2大賞」というベスト文具に読者投票をするコーナーが今年もあったり、懸賞のコーナーもあります。何か出しておけば当たる可能性もあるので、早めに出してみます!