スカッとノートに、書いて破いてスッキリ気分爽快

sukatto-e

「イライラした時の解消法はなんですか?」

割と寝ると忘れることが出来るのですが、イライラが多く溜まっていると寝るだけでは済まないことがあります。

 

そのようなときの解消法。溜めていることを書き、破ることを目的としたノートがあります。今回は、そのノートとそのメーカー「EditNote」が出しているノートを紹介したいと思います。

スカッとノート-SUKATTO-|エディットノート

 

記事の内容をざっくり紹介!

  1. 破っていいんです! スカッと「破ること」へのこだわり
  2. 負の感情は自分の中に残さない!
  3. EditNote(エディットノート)のおもしろノート
  4. まとめ: 破るこだわり! もったいないと思わずにビリッとね♪

 

破ってOK! スカッと「破ること」へのこだわり

sukatto02

ノートの見た目は、ストレスと無関係なようにポップなデザインです。重いデザインだと、自分も周りも構えてしまうという理由らしいです。

 

sukatto03

最初一枚を手に取ってみたときの感想は「薄い!」でした。実際、模様が透けてるのでけっこう薄いように思います。

 

この紙を見ていて、ふと思い出したのは小学生の時の冬休みの記憶でした。書道が苦手だった私は、書き初めでで書き損じた半紙をめちゃくちゃに破いていました。

たしかに、あれすごく気持ちよかったです。

 

そんなことを思い出しつつ、実際に最近のモヤモヤを片付けたいと思います。

sukatto04

一気に破いてみました。けっこうスッキリするもんです。溜まっていたモヤモヤが粉々に。感覚的には、ちょっとエクスタシーに近いです。

 

商品概要と照らし合わせながらチェックしてみると、破り心地はなかなかいいです。破き甲斐がある硬さ、でも、破れないというような理不尽な硬さではないです。手元にあったルーズリーフやMDノートの破り具合と比較すると、ルーズリーフや普通のノートでは、紙に力がなくあまりにもすぐに裂けてしまい、抵抗がありませんでした。

音に付いてもポイントが高く、破ける音は「ビリッ!」です。期待通りの声をあげてくれて、破り甲斐が実にある、まさに書いて破る為のノートです。破るという行為が大事なので、そのお供にいいです。

 

また、書くことはそんなに考えられていないのかと思ってましたが、意外と書き心地自体も悪くなかったです。

目次にもどる

 

 

負の感情は自分の中に残さない!

 

普段、私はなるべく気を荒立てないように小さいことをコツコツやるように心掛けています。ただ、それでも稀に心が荒れてしまう時もあり、そんな時には思いついたことをとりあえず書き出します。

 

書くという行為だけで、表に出にくい感情の部分を見えるようになります。行き場がなくなると、私の場合、大抵体調に影響が出てしまうので、割と早い段階に書くことでストレスを中から出すのが私のストレス解消法の一つです。

 

ただ今までの方法では記録を溜めていたので、「破る」はあまり意識してませんでした。破ることを試したみたところ、想像以上にスッキリしました。このノートは破り捨てるものなので、うまく使い分けを考えていきたいです。ちゃぶ台をひっくり返したいぐらいの衝動にかられた時、緊急時に使おうかなと考えています。

また、こういうことができるのは、アナログな文具に分があるところです。イライラしてiPhoneを壊したらシャレになりませんからね。

目次にもどる

 

 

EditNote(エディットノート)のおもしろノート

こだわり創作ノート専門店|Edit Shop

 

  1. 人体図イラストノート
  2. マザーズレシピ
  3. 時間管理ノート
  4. ランナーズレコードノート

 

医療、介護の仕事をしている人の学習用、マッサージの覚え書きなど人体図イラストが描かれている「人体図イラストノート」、自分の家のおふくろの味のレシピを書き留める専用ノート「マザーズレシピ」、毎日の勉強のやる気の継続を目的にした「時間管理ノート」最後にランニングを表・グラフなどでわかりやすく記録するランナーのための専用ノート「ランナーズレコードノート」などなど。

一見需要がなさそうなノートが多いですが、確実に欲しい人はいる、ということで商品化されており、他にもいろいろなノートがあります。

 

このEditNoteは、「あったらいいなぁ!」というアイデアが活かされる変わったノートを制作していて興味深いです。何かアイデアを投稿したいと思っています。

目次にもどる

 

 

☆ココ↓掘れ、ざっくざく!!

今回のココ↓掘れ、ざっくざく!!は、

  • 破るこだわり! もったいないと思わずにビリッとね♪

です。

 

今回、ストレス解消で「破る」が想像以上に気持ちいいことに気付きました。

 

「破る」に使えそうなものをいろいろと考えているところです。でも、やっぱり紙が一番手に入りやすそうです。また、このノートを再度購入するのはちょっともったいないと思ったので、これが終わったらチラシやコピー紙をまとめて破ればいいかなとも考えています。

 

from GENKI (@genkiszk)