筆文字は、筆まかせ(PILOT)にお任せしても宜し…?

hudemakase-0e

筆文字に苦手意識を持っているので、新しい筆ペンが出ることを知ると試さずにはいられません。筆まかせで書いた雰囲気はおもしろきもので、なかなか味が出そうです。

記事の内容をざっくり紹介!

  1. 新発売! パイロットの筆まかせ(210円)
  2. 割と硬めのほどよいペン先。筆ペンが苦手な人に向いている!
  3. 要注意! ぺんてるの筆touch サインペンという候補もある。
  4. まとめ: 初心者向けサインペン風筆ペンは多数! 状況と好みに応じて使い分ける

新発売! パイロットの筆まかせ(210円)

fudemakase-01

fudemakase-02

2013年7月15日からパイロットより発売が開始になったのが、このカラー筆ペン『筆まかせ』です。本体クリップにはインキと同じ色、そしてボディ部分は「和」をイメージさせるクリーム調の色でまとめられています。

そして、このネーミングは“筆に任せて思い通りの文字が書ける、筆文字が簡単に書ける”という思いを込められているとのことです。

カラー筆ペン 筆まかせ | 筆記具 | 製品情報 | PILOT

目次にもどる

 

 

割と硬めのほどよいペン先。筆ペンが苦手な人に向いている!

fudemakase-03

パイロット社が開発したハードチップのお陰か、筆ペンとしては先っぽが比較的硬めと感じました。HPでもうたっているように筆が苦手な人でも、たしかに「トメ、ハネ、ハライ」や文字の強弱が表現しやすい日本語向きなペンだと思います。

 

また、私が今回購入したのはブラック、ブルーブラック、セピアの3種類です。この真ん中のブルーブラックは、なかなか好きな色合いです。

また、この他にレッド、オレンジ、ブルー、グリーン、ピンクと全部で8色の用意があります。鮮やかな水性染料インキが使われていて、カラーサインペンとしての使い方を考えられるので、マインドマップやイラスト描きにも使いやすそうです。

 

 

要注意! ぺんてるの筆touch サインペンという候補もある。

 

ここまで読んで買おうと思ってくれた人に、「ちょっと待って」という一言を。

このような記事を書いていてなんですが、別の選択肢「ぺんてるの筆touch サインペン」も紹介したいと思います。サインペンといえばぺんてるといえるほどの定番品、そのぺんてるから2012年に似たような商品『筆 touch サインペン』という商品が既に出ています。

筆 touch サインペン|商品検索|ぺんてる株式会社

 

筆まかせが8色展開に比べると、筆 touch サインペンは12色の展開があります。また、筆 touch サインペンの価格も157円。比較すれば安価です。

もちろん、インキの色が微妙に異なっていたり、筆まかせの方が細い字に向きそうという特徴はあります。しかし、筆 touch サインペンも使ってみると面白いペンということを紹介してみました。

目次にもどる

 

 

☆ココ↓掘れ、ざっくざく!!

今回のココ↓掘れ、ざっくざく!!は、

  • 初心者向けサインペン風筆ペンは多数! 状況と好みに応じて使い分ける♫

です。

 

以上、筆まかせと筆touch サインペンの紹介でした。

 

私はぺんてるが作り出したサインペンの書き味が好きです。期待を裏切らないコストパフォーマンスに頭がさがりますし、いつまでも作り続けてもらいたい逸品のひとつです。(筆まかせ、どこ行った??)

最後につけたし、ぺんてるのサインペンはアメリカの第36代大統領L.B.ジョンソンに見初められて、1965年には宇宙へ行ったことがあります。知ってました?

 

from GENKI (@genkiszk)