ポキステーション (オルファ)の安全で気持ちがいい折れ具合はクセになる

pokistatione

ガムテープや紙などを切るのに、カッターは身近で欠かせない文房具です。

ただ、私はカッターの刃を折るのは苦手です。

なぜなら、小学生の時の工作で刃を折った時に、折った刃が飛んでしまい手のひらをザクッと切った経験があるからです。

そんな軽いトラウマにがある私でも、安全に刃を折れるオルファのポキステーションを紹介したいと思います。

 

記事の内容をざっくり紹介!

  1. ポキステーションの外見紹介!
  2. 安全に刃が折れる、そしてキモチイイ♪
  3. 他のメーカーは保証外。でも、使えそうです♪
  4. まとめ: 思わず折るのが楽しくなるポキステーション♫ 錆びてない刃は切れやすくていいねー!

 

ポキステーションの外見紹介!

pokista02

pokista07 pokista06

pokista13

ポキステーションは快適な折れ具合を誇るポキステーション本体、それと台座がセットになっています。

台座には、カッターを2〜3本立てられるようになっている。

こういう使用頻度が少ない文房具は引き出しの中に埋もれがちですが、台座のお陰で定位置を作ることが出来ます。

目次にもどる

 

 

安全に刃が折れる、そしてキモチイイ♪

pokista17 pokista19

ポキステーションの上の部分を横にスライドさせることで、機能が発動します。

カッターを差し込む穴が開き、折るために使うレバーも出現する。

刃を折るのに必要なことは、レバーを押すだけです。

pokista11

通常時は、Sサイズの刃に対応しています。

このフタを一枚めくるとMサイズに対応し、もう1枚めくればLサイズに対応する。

カッターを折る位置まで刃を伸ばし、この穴に差し込む。レバーを押すと、バキッという音で刃が折れ、刃はポキステーション内に落ちてくれる。刃を折るのは、ポキステーション内部で行われるので刃が飛んでいく心配をする必要がありません。

折る動作もレバーを押すだけと実に簡単。

パッキリ感が楽しくなり、思わず刃を余分に折ってしまいました。

pokista21 pokista22

折った刃はポキステーション内に溜まっていく。そして、背面から取り出せます。

 

他のメーカーは保証外。でも、使えそうです♪

ポキステーションの取扱説明書には、「オルファカッター以外のカッターナイフの使用については保証していません」と明記されています。

しかし、実際にこのブログ記事を書くのにデモとして使用したのは、スコッチのチタンコートカッターです。

持っていたカッターが他社製品だったこともあり、私が試してみたところ問題はなかったです。

オルファのWebサイトにあるように「現在ではOLFAの替刃のサイズ、折れ線の角度が、世界の標準になっています」とあるように、たぶん使える製品は多いと思います。

しかし、私のトラウマ経験もあるようにカッターは刃物です。刃が飛ぶ心配はおそらくありませんが、試す際には気をつけて自己責任で行ってください。

目次にもどる

 

 

☆ココ↓掘れ、ざっくざく!!

今回のココ↓掘れ、ざっくざく!!は、

  • 思わず折るのが楽しくなるポキステーション♫ 錆びてない刃は切れやすくていいねー!

です。

 

今まで刃を折ることが苦手だったため、錆びてもそのまま使っていたり、逆に廃棄してしまったりと実にもったいないことをしていました。

この折る心地が快感に思ったのですが、切れ味の良いカッターの働きは本当に気持ちがいいですね。今まで怖かったカッターの刃を折るという行為で、これだけキモチが高まるとは思っていませんでした。

価格もあまり安くなく気軽に買える文具ではないですが、カッターを使う機会が多い方、刃を折るのが苦手な方、そして子供にカッターを使わせると共に安全に配慮したいという方には、オススメできる文房具です。

from GENKI (@genkiszk)