2014年最新人気文房具特集(スマステーション) 今すぐ使いたい!と思わせた文具17選

main_image文具は進化を続けています。

2014年4月19日に放映されたスマステーション(SmaSTATION!!)が文具特集ということで、今回の放送をすごく楽しみにしていました。スマステを見ていて、ワクワクするような文房具、知らない文具、購入はしていたけど当ブログで未紹介の文具が盛り沢山だったので、取り上げられていた2014年最新人気文房具特集をまとめてみました。

 

ざっくりと、紹介された文房具17個を知りたい方のための目次!

  1. ぺんてるのORENZ(オレンズ) [0.2mm極細シャーペン]
  2. パイロットのフリクションいろえんぴつ [消えるシリーズ、色鉛筆に見参]
  3. ビバリーのココサス [切り離して使う切り新感覚ふせん]
  4. ハイタイドのスムースカット ブロックメモ [手でまっすぐカットできるふせん]
  5. ミドリのひみつ付せん [メッセージをヒミツにするふせん]
  6. トンボのMONO 2WAY [消しゴム+修正テープがこれ一台]
  7. コクヨのキャンパスドットライナースティック [スティックタイプのカワイイテープのり]
  8. 仁礼工業のふしぎテープ [テープだけがくっつく、謎の粘着テープ]
  9. マークスのウロコノート [ちょっとした工夫で便利になったノート]
  10. ハリマウスのハリマウス [片手で粘着テープを貼れる!?]
  11. ぺんてるのAnkiSnapスクラップ用マーカー [スマホと連動! マークした場所をスクラップ]
  12. 学研のエコー・スマートペン [メモしたときの音まで記録するペン]
  13. カール事務器のツールスタンド [収納は斜めがイイ! 取りやすいペンスタンド]
  14. サンケーキコムのリーンクリップ [下の文字が見れる、綴じる美学があるクリップ]
  15. シャチハタのおりがみ工場 [使わない包装紙を折り紙に]
  16. オキナの耐水メモSP [水に濡れても書けるメモ用紙]
  17. コクヨのレッドテック [塗ったところが一目瞭然 赤い瞬間接着剤]
  18. 番外編とおまけ: 「伊東屋」の人気ランキングと2013年の最新文具はこれでした。
  19. まとめ: 最新文房具特集は見所充分! 試してみたいものが見つかりました。

ぺんてるのORENZ(オレンズ) [0.2mm極細シャーペン]

シャープペンシル オレンズ ブラック・イエロー・ピンク・スカイブルー・ホワイト【TC】【SC】

極細0.2mmながら、不思議なほど芯が折れない「オレンズ」です。

その細さながら、その書き味はゴリゴリではありません。手帳やスケジュールに細かくびっちりと書く人に向いています。ちなみに、今までのシャーペンと構造が異なるガイドパイプ式が使われているため、お店で試そうとすると芯詰まりを起こしていることが多いのが注意点です。

目次にもどる

 

パイロットのフリクションいろえんぴつ [消えるシリーズ、色鉛筆に見参]

パイロットの消えるフリクションシリーズが、色鉛筆界に参入です。

消しゴムで消えなかった色鉛筆が手軽に消せるので、大人がマーキングに使ってもいいです。当ブログでも一度記事を書き、発売以降重宝しています。

関連記事:色鉛筆界に消える筆記具(=フリクション)が進入! 色鉛筆だけど塗り間違えをしても手直しができる!≡

目次にもどる

 

ビバリーのココサス [切り離して使う切り新感覚ふせん]

ミシン目がついているため、先端部分と分離ができ、「ココ!」という位置に貼れるふせんです。

ページの中で迷子にならず、ページ内の一体どこを指していたのか?がなくなります。今回載せている鉛筆柄の他にも、いかにも矢印型やメモが書ける欄がついているものなど、バリエーションに飛んでいるのもポイントが高いです。

目次にもどる

 

ハイタイドのスムースカットブロックメモ [手でまっすぐカットできるふせん]

【HIGHTIDE/ハイタイド】スムースカットブロックメモ 切れるフセン 50枚【ホワイト】

まっすぐカット+好みのサイズにできるふせん。特殊な繊維で出来ているので、縦方向にのみきれいにスパッと切れる構造になっています。

目次にもどる

 

ミドリのひみつ付せん [メッセージをヒミツにするふせん]

メモを書いたら折り畳む。一手間加えて目隠しになったり、その絵柄がユニークだったり。陽気なデザインが多く、人気のようです。

目次にもどる

 

トンボのMONO 2WAY [消しゴム+修正テープがこれ一台]

修正テープ モノ2way

修正テープと消しゴムを別々にペンケースに入れると、嵩張る…。

修正用具の2本が1本になったのが、このMONO 2WAYです。運搬時、修正テープと消しゴムは軸内に保護されているため、折れや汚れたりしないという特長もあるのもポイントです。

目次にもどる

 

コクヨのキャンパスドットライナースティック [スティックタイプのカワイイテープのり]

テープ型のりも便利だけど、ペンケースに入れると嵩張る存在。

小さなスティック形状なので、ペンケースに入りやすいテープのりです。機能は、「回転式ヘッド」でカーブもスムーズにのりづけできるため、全くひけをとりません。

目次にもどる

 

仁礼工業のふしぎテープ [テープだけがくっつく、謎の粘着テープ]

「テープ同士」ならばくっつくという不思議なテープです。

表面に細かいゴムの突起があり押しつけ合うことで、互いにフックしてくっつく仕組みになっているので、写真やポスターを傷めることなくまとめるのに使えます。水に濡れても大丈夫・それでいて剥がしやすいので、買い物にいいかもと思っています。

今回のスマステーションを見ていて、唯一存在を知りませんでした。明日にでも欲しい、一番気になってる商品です。

目次にもどる

 

マークスのウロコノート [ちょっとした工夫で便利になったノート]

ISOT、2013年度日本文具大賞のデザイン賞グランプリを獲得した品です。

ノート上部についているウロコ部分をひっくりかえすとインデックスになり、お目当てのページがすぐに探せます。目印のためインデックスにしても、表紙からははみ出てちぎれたりしません。

実は2013年文具大賞発表直後にこのノートは購入し、レビューしています。この工夫点(アイデア)はすごく良かったのですが、紙質が自分には合わなかったこと、また、ウロコ分が意外と小さく、文字が書きづらくもう一歩かな、というのが感想でした。もし、マイナーチェンジがされていれば、また買ってみたいと思っています。

関連記事: ウロコノートは自分には合わない! でも、デザイン賞のグランプリ受賞…≡

目次にもどる

 

ハリマウスのハリマウス [片手で粘着テープを貼れる!?]

片手でさくさく貼付けることが出来るテープカッター付きのセロハンテープです。

押し付けることでテープを貼れ、離すとテープが切れるため片手だけで付けれます。粘着テープの粘着面に、自分の指紋がつかないのもポイント。一点注意点をあげるならば、ハリマウスと互換性があるセロハンテープが少ないため、なくなったときに見つけるのが大変ということです。

目次にもどる

 

ぺんてるのAnkiSnapスクラップ用マーカー [スマホと連動! マークした場所をスクラップ]

スマホアプリと連携、新聞記事をスクラップするためのマーカーです。

マーカーで必要な記事を囲み、スマホで撮影するとマーカーで囲った部分が保存されます。また、暗記用マーカーというマーカー部分を消せるものもあり、資格勉強で重宝しています。(アンキスナップの価格は、1年間アプリを使うための認証代です。)

目次にもどる

 

学研のエコー・スマートペン [メモしたときの音まで記録するペン]

メモをしたときの会話を録音してくれるハイテクなペンです。

専用ノートにメモを取ると音声・文字・図形をペンが記録。終了後、自分が書いた文字をタップすると、そのメモを書き込んだときの会話が音声再生されるという面白いものです。また、USBケーブルでパソコンに接続することで、手書きの図や文字を画像ファイルとしても取り込めます。

その秘密は、ペンに搭載されたCCDカメラと、専用ノートに印字された微細なドット。カメラは、人が書いた内容を録画し、解析→
音声・筆跡・書いた図形の解析・デジタル化が可能とのこと。また、計算機の機能も付いている利口っぷりです。

目次にもどる

 

カール事務器のツールスタンド [収納は斜めがイイ! 取りやすいペンスタンド]

斜め45度の角度でペンが見つけやすく、ペンを取り出しやすくするペンスタンドです。

目次にもどる

 

サンケーキコムのリーンクリップ [下の文字が見れる、綴じる美学があるクリップ]

ダブルクリップの金具部分で、文字が隠れないクリップです。骨格だけなので、ほとんど隠れません。綴じる美学があってイイです。

関連記事: リーンクリップには、クリップの黒い部分がない! 『綴じることへの美学』ひしひしと感じます!≡

目次にもどる

 

シャチハタのおりがみ工場 [使わない包装紙を折り紙に]

使ってないキレイな包装紙。それを折り紙サイズに切り取れる器具です。

押さえて対角線上に引っ張るという簡単な使い方で、紙を簡単に折り紙として切り取れます。刃物を使うわけではないので、小さな子どもでも安心できるのがミソ!

目次にもどる

 

オキナの耐水メモSP [水に濡れても書けるメモ用紙]

水に濡れても書けるメモ帳です。

石灰石が原料の特殊な紙でできているので、水の中でも鉛筆で字が書けていました。しかし、その特性上、インクの場合ははじいてしまいます。お風呂でのアイデア帳として実際に使ってるのですが、お供にはタフな状況で使える加圧式ボールペンがオススメです。

目次にもどる

 

コクヨのレッドテック [塗ったところが一目瞭然 赤い瞬間接着剤]

塗ると赤く、付けた場所が分かる瞬間接着剤です。

勿論、色は乾くと透明になるので出来上がりには影響しません。ナナメカットやプッシュボタンなどの工夫も使いやすいです!

目次にもどる

 

 

番外編とおまけ: 「伊東屋」の人気ランキングと2013年の最新文具

「伊東屋」の人気ランキング5位 パイロットの子供用万年筆カクノ

大人にも使いやすい工夫が盛り込まれた、パイロットの秀逸入門用万年筆です。2013年10月発売以来ヒットを重ね、最近春をイメージしたような白軸も出ています。

関連記事その1: パイロットの万年筆カクノ(Kakuno)が遂に発売! 思わず大人買いした可愛い顔と折り紙付きの品質の良さ!≡
関連記事その2: 子供向け万年筆カクノ(kakuno)の新色登場! ペン先顔がウインクに変わる等、変更点は3つ!≡

 

「伊東屋」の人気ランキング4位 サクラクレパスのデコレーゼ ラメカラー

デコ専用ボールペンであり、プラスチックやガラスにユニークな立体的な線が描けます。

 

「伊東屋」の人気ランキング3位 サンスター文具のPiri-it!

切ると絵柄が変わる面白い付箋です。

 

「伊東屋」の人気ランキング2位 伊東屋のイレーサブルボールペン

伊東屋デザインのちょっと高級なフリクションです。プレゼントにも良いです。

ITOYA110 イレーサブルボールペン | 伊東屋オンラインストア

 

「伊東屋」の人気ランキング1位 プラスのマーキングテープ モジライナー

クレヨンのような線をひける、手軽なテープ状のマーカーです。万年筆の上からでもOK。

関連記事: モジライナー(プラス)でなぞれば、クレヨン風の優しい彩り! デコラッシュのように 修正テープ感覚で気楽にデコれる!≡

目次にもどる

 

ちなみに、2013年のスマステーションの最新文具はこれでした

  1. 就活ボールペン(セーラー万年筆)
  2. プレフィール(ZEBRA)
  3. ブライトライナーテープ(Bic)
  4. ホワイパーフレックス(PLUS)
  5. テープのり はんこのり(ニチバン)
  6. スーパーグルーレス(コクヨS&T)
  7. チタンコートカッター(スコッチ)
  8. 持ち歩きフォルダー(PILOT & LihitLab.)
  9. ノビータα(コクヨS&T)
  10. かるホッチ(ライオン事務器)
  11. とじ開け切ーる(ステープラー)
  12. アートブラッシュ(ぺんてる)
  13. ジュース(パイロット)
  14. 半透明ふせん(STALOGY)
  15. ピコットフセン(カンミ堂)
  16. デコルノ(PLUS)
  17. クリヤーブック(Lihit Lab.)
  18. エクスパンディングファイル(オックスフォード)
  19. ガーリーテプラ(キングジム)
  20. Sensu Brush, スタイラス タッチペン(Sensu)
  21. スマレコマーカー(ナカバヤシ)
  22. 大人の鉛筆に、タッチペン(北星鉛筆)


2013年最新人気文房具特集(SmaSTATION!!)は、女子向け文具が多かった印象。≡

目次にもどる

 

 

☆ココ↓掘れ、ざっくざく!!

今回のココ↓掘れ、ざっくざく!!は、

最新文房具特集は見所充分! 試してみたいものが見つかりました。

です。

 

いかがだったでしょうか。

文具の進化も早く、各社面白い文房具がたくさん出ているので全く飽きません。というよりは、知るにつれてその魅力にハマっています。また、まだまだ出していない文房具ネタも多く、これからも愉しんで書いていきたいと思います。やはり、定期的にテレビで文具にスポットが当たると嬉しいものです。

それでは、以上、2014年最新文房具を紹介しました。