ダイアミンのシマーリングインク、12色が追加。ラメ入りインクのラインナップ、大幅増加!≡

SHARE

ダイアミンのシマーリングインク、12色が追加。ラメ入りインクのラインナップ、大幅増加!≡

shimmerインクに ラメを含んだ『シマーリングインク』シリーズ(DIAMINE)、2016年冬・12色追加。

キラキラ輝く様を存分に楽しめる ラメ入りのインク。昨年(2015年)、英国の老舗・ダイアミンより 金粉・銀粉をインクに含む『シマーリングインク』シリーズとして、十色が発売になりました。

そして、今年(2016年)。そのカラーラインナップに十二色が一挙に加わりました。この記事では、「新たに加わった12色」をざっくりと紹介していきたいと思います。

記事の内容をざっくり紹介!

  1. ダイアミンのシマーリングインク (DIAMINE’s Shimmering inks)
  2. まとめ: ダイアミン大量投入! ラメインクを選ぶ楽しみが一気に増えた♪

ダイアミンのシマーリングインク (DIAMINE’s Shimmering inks)

IMG 0296金粉 or 銀粉がインクに含まれているので、シマーリング!(キラキラ輝く)

新しく加わったラインナップを羅列していくと、(明るめの色が多い印象)

  1. 「ゴールデンオアシス」(Goldren Oasis)・・・明るめな黄緑に金のラメ。
  2. 「トロピカルグロウ」(Tropical Glow)・・・ターコイズブルー&キラキラで 南国風。
  3. 「エンチャンテッドオーシャン」(Enchanted Ocean)・・・深い青。海に潜ったイメージ。
  4. 「ムーンダスト」(Moon Dust)・・・灰色に慎ましいラメ。
  5. 「ブルーフレーム」(Blue Flame)・・・ロイヤルブルーにラメを入れたら、こんな感じに…。
  6. 「ライラックサテン」(Lilac Satin)・・・ライラック系統の紫。
  7. 「マゼンタフラッシュ」(Magenta Flash)・・・紫寄りの赤。
  8. 「ピンクグリッツ」(Pink Glitz)・・・ピンク色にラメがのって華やか。
  9. 「ファイヤーストームレッド」(Firestorm Red)・・・情熱的な赤に光を添える。
  10. 「インフェルノオレンジ」(Inferno Orange)・・・オレンジ色が、よりエネルギッシュな印象に。
  11. 「キャラメルスパークル」(Caramel Sparkle)・・・甘めなライトブラウン。
  12. 「ココアシマー」(Cocoa Shimmer)・・・ダークブラウンにラメが香る。
img_0268img_0269
img_0270img_0271
img_0272img_0273
img_0274img_0275
img_0276img_0277
img_0278img_0279
img_0282img_0283
img_0284img_0285
img_0286img_0287
img_0289img_0290
img_0291img_0292
img_0293img_0294

目次にもどる

 

☆ココ↓掘れ、ざっくざく!!

今回のココ↓掘れ、ざっくざく!!は、

ダイアミン大量投入! ラメインクを選ぶ楽しみが一気に増えた♪

です。

 

去年10色登場でビックリしたのに、更に12色も出るなんて…。

エルバンのアニバーサリーインク「ストームグレー」にて 御目見得となったラメ入りインク。インクにラメが入っているコトに驚いた訳ですが、実際に使ってみること1年ちょっと。お気に入りの吸入式万年筆(M320のBとBB)にいれて使っているので、状況の報告をば。

通常の染料インクと比べれば 詰まる可能性は多少高まるものの、入っているのは非常に細かな微粒子なので あまり心配しなくても大丈夫、というのが使ってみた感想です。

どっちかといえば、別のインクに変えようと念入りに洗浄しても、 微粒子がいつまでも残るコト。コッチのほうが地味に尾を引きます…。「この万年筆には このラメインクで決まり!」という感じでないのなら、ラメ入りインクには やっぱりガラスペンやつけぺんを用いた方が楽です。