BRAND / MAKER アシュフォード (ASHFORD)

アシュフォードのシステム手帳『プレスコット』の復刻モデル。蘇った古き革の風合い≡

ASHFORD30周年を記念して、最初のモデル『プレスコット (PRESCOTTO)』が復刻。
システム手帳に興味を抱き始めたとき、トークイベント『ASHFORD LOUNGE』を拝聴。多岐にこだわり、現代に甦らせた『プレスコット』への想いを聞いて入手。手に入れたのはジョッターのつく「コーチマンジャケット」ですが、大きいけれどスグに使える面があるので使いやすいです♪

ふせんをつかうジョッター(ASHFORDのスピードジョッター)導入。出し入れ時の剥がれ対策も万全!≡

アシュフォードのスピードジョッターを紹介・レビュー。これはジョッターですが、つかうのは「付箋」です。出し入れの際、ふせんがはがれる恐れがあるので対策はしっかりと。上の両角にコーナーガードを備え、剥がれにくいようになっています。また、裏面には鉛筆がセットされ、すぐにメモできます。パッとメモをして、その後、母艦の手帳やノートなどに帰還させる。
すぐ書けるジョッターと移動させやすい付せんの相性は抜群です。

アシュフォードのシステム手帳生産30周年記念のトークショー・ASHFORD LOUNGE。『プレスコット』シリーズへのこだわりをきく≡

アシュフォードのシステム手帳発売30周年を記念したトークイベント「ASHFORD LOUNGE」に参加しました。アシュフォードが1980年代に手掛けたシステム手帳の初代モデル「プレスコット」の復刻版がお披露目となり、製品へのこだわりを聞きました。かなり物欲が刺激されました。