CATEGORY ボールペン・筆記具各種

Bicのボールペン・オレンジEG。橙色のボディとビッグフードキャップにデジャヴュ?≡

ビック(BiC)の定番ボールペンといえばオレンジEGです。オレンジ色のボディに大きめなキャップを被った様は、誰もが見たことがあるでしょう。イージーグライドインクのなめらかな書き味と、固定されぶれないペン先がマッチング。低価格が嬉しい使い切りタイプの書きやすいボールペンです。

筆之助(トンボ鉛筆)は筆ペンが苦手な人にこそ良き塩梅の筆文字お助けサインペン。芯が強めのペン先がたわみ、文字にメリハリを生む!≡

筆之助というトンボ鉛筆の筆文字お助けサインペン(筆ペン)を紹介。ペン先が硬めで筆圧を受け止めてくれる為、筆ペン初心者・不慣れな人には扱いやすく、具合が良いです。また、適度にペン先がたわむので強弱・抑揚もつき、筆ペンで書いた風合いはちゃんと出ます。耐水性も備わっているのもグッド。

紙用マッキーなら、紙に書いても裏に染みない! 発色も鮮やかで簡単なイラストに丁度いい!≡

紙用マッキー(ZEBRA)を紹介。マッキーなのに裏写りしないのが最大の特徴。しかも、水性顔料インクで発色も良く、色が20色と豊富なので安価でちょっとしたイラストを楽しみたい人にもおすすめ。私が実際に描いた絵も紹介。ちなみに、ほぼ日手帳使用時に特にヘビーユーズでした。

油性ボールペンの常識を覆した存在・ジェットストリーム(三菱鉛筆)。 なめらかにすべる書き心地は最高峰!≡

なめらかな油性ボールペンという概念を築いた三菱鉛筆のジェットストリーム。なめらかにすべる書き心地には虜になりました。やっぱり帰ってきてしまうレギュラー、誰にでもオススメな万能ボールペンです。その後、いろいろなタイプが発売されています。

MILDLINER(マイルドライナー)は蛍光ペンだけどチカチカしない色。目にやさしいマイルド色で彩ってみる!≡

ZEBRAのマイルドライナー(MILDLINER)を紹介! 私は蛍光ペンのチカチカして見にくく、ギラギラと眩しい色合いは好みではありません。一方、マイルドライナーはそのインクの色がマイルドなことが最大の特徴です。色が薄いかと思いきや、実際は視認性がかなり良いのでオススメです。

LAMY2000の4色ボールペンは、今も色褪せない名品。飽きがこないデザインと永く愛される機能を持つ!≡

多機能ペンでおすすめの名品、LAMY2000の4色ボールペン(ラミー)を紹介。黒と銀の凛々しいツートンカラーはビジネスでも使える落ち着いた雰囲気を醸し出しています。また、色を替える音もうるさくありません。リフィルは4C規格に対応してるため、最強のジェットストリーム化も可能に。