NAGASAWAのオリジナル万年筆「besideカラー・垂水アプリコット」は SAILORのプロギアスリムがベース。ペン先の刻印(風見鶏)が印象的

nagasawa-tarumi細やかなラメが入り混じった ジューシーな蜜柑色万年筆。ナガサワ文具センターオリジナル万年筆「besideカラー 垂水アプリコット」(セーラー/プロギアスリムベース)を今回紹介します。

目次へ

記事の内容をざっくり紹介!

  1. NAGASAWAの限定万年筆「besideカラー・垂水アプリコット」
  2. 金色のコンバーターがセットされているのが地味に嬉しい!
  3. 風見鶏とKOBEのデザインが施されたペン先にウットリ!
  4. まとめ: 期待以上だったNAGASAWAのオリジナル万年筆・垂水アプリコット〜♪ ミカン色に、思わず むしゃむしゃ!

NAGASAWAの限定万年筆「besideカラー・垂水アプリコット」

DSCF4234DSCF4235DSCF4236DSCF4237DSCF4241DSCF4243一見するとマットなオレンジ。でも、よく見ると 細やかなラメがミカン色に華を添えている!

濃厚なオレンジボディが なんとも可愛らしい「垂水アプリコット」。
この万年筆は「プロフェッショナルギアスリム」がベースモデルとなっており、小ぶりでスマートな印象を受けます。

また、プロギア系統の特徴ともいえる天冠の「錨」マークが「インクボトル」マークに。キャップリングには、『NAGASAWA / Pen Style DEN』の刻印。そして、リングの少し上には「Pen Style」の文字が素彫りされている等、随所にナガサワ特別仕様の風合いが現れています。

目次にもどる

金色のコンバーターがセットされているのが地味に嬉しい!

DSCF4264DSCF4266普通の文具店で手に入るコンバーターは銀色。金色のコンバーターは入手難度・高。

ふだんは見えないコンバーター。しかし、首軸の金属パーツと色が揃っていると、その統一感は美しいものがあります。コンバーターは別売り扱いとする万年筆も多い中、金色のコンバーターがセットに。Kobe INK物語を有するナガサワ文具センターの心遣いが 存分に感じ取れます。

目次にもどる

風見鶏とKOBEのデザインが施されたペン先にウットリ!

DSCF4267DSCF4268DSCF4270DSCF4273DSCF4274風見鶏オリジナルデザインが刻印された14Kペン先。そつなく快適に書ける。

初回生産分を購入すると、万年筆のボディカラーと同じ「KobeINK物語」(垂水アプリコット)を1本サービスというコトだったので、杏子色インクの色を楽しめる中字(M)を選びました。

(ちなみに、ナガサワ文具センターでは、メーカーの工場での検品のあと、さらに店舗でも書き出しの検品をしてからの出荷なので、ハズレも少ないと信用しています。)

目次にもどる

 

☆ココ↓掘れ、ざっくざく!!

今回のココ↓掘れ、ざっくざく!!は、

期待以上だったNAGASAWAのオリジナル万年筆・垂水アプリコット〜♪ ミカン色に、思わず むしゃむしゃ!

です。

 

楽しみに待っていたオレンジ軸を無事にGET!

2015年8月1日から開催された楽天のリアルイベント「楽フェス2015」に行った友人から、besideカラー万年筆第2弾として「垂水アプリコット」「須磨離宮ローズ」が販売されるという情報を知り、発売開始の知らせを今か今かと虎視眈々と待っていました。(第1弾は「六甲アイランドスカイ」と「学園都市フレッシュグリーン」)

そして、「いざ発売解禁!」となったのは ナガサワ文具センター梅田茶屋町店リニューアル日(2015/10/17)一日前。張り付いてたお陰で希望の字幅を入手できたワケですが、NAGASAWAのオリジナル万年筆は人気が高く、ぐずぐず迷っていると あっという間に売り切れていましたね…。