CATEGORY ボールペン・筆記具各種

ボールPentelは、水性ボールペンの草分け的存在。 グリーンのボディは一途に変わらず、独特の魅力を放ち続ける!≡

ぺんてるのボールPentelを紹介。水性ボールペンの草分け・元祖ともいえる、1970年代に生まれた不朽の名品。この特徴的なグリーンボディはトレードカラー。また、樹脂製のペン先が戯ような、肉厚で包容力があるようなぷにっとした書き心地にハマりました。思わず手に取りたくなる存在です。

Vコーン(パイロット)は安定感抜群の水性ボールペン。字を早く書いても、そっと連添うように出る濃いインクとの調和が絶妙!≡

水性ボールペンならではのインクの濃さ・発色の良さとサラサラとした書きやすさが特徴です。特にVコーンは、インクに耐水性もあり、漆黒のインクからは強さが感じられます。また、コスパ(1本100円)も良いので、ド定番ながらオススメな水性ボールペンです。

フリクションボール4 ウッド。 ボール3と比べると金属部分がマット加工になって、グッと大人っぽく落ち着いた雰囲気に!≡

4色タイプ フリクションボール4・ウッドを紹介! 消せるボールペン・フリクション+多色ペンは鉄板ですが、4色化で選択肢が増しました。また、ウッドも勿論手触りが良く、マット加工になった金属部分や黒のゴム部分はカッコいい高級感がある大人っぽい雰囲気の活かしたペンになりました。

S.T.デュポンのデフィは流線型のフォルムが美しい 高級ボールペン。 書き味もペンの重さと相成って抜群!≡

高級ボールペン・デフィ(S.T.デュポン)の紹介です。無駄がない流線型のシュッと整ったデザイン。また、書き味も重さと相成ってクセになる感じがします。見た目の高級感・重み・書き心地の三拍子がしっかり揃った高級ボールペンはなかなかないので、オススメです。

STYLUS C1(ZEBRA)はコスパ抜群のボールペン付スタイラスペン。安くても機能性がしっかりモノ、全く問題がない!≡

STYLUS C1(ZEBRA)を紹介。ゼブラのスタイラスC1はコスパ抜群ボールペン付きのスタイラスペン。低価格(380円)ですが安っぽさはないアルミ製のボディ。スタイラスの反応、ボールペンの書き味もグッド。STYLUS C1(ボールペン一体のタッチペン)、大変満足しました。

モンブランの古いボールペン#1846を発見! 現行リフィルを使うためにアダプターも確保!≡

1970年のスライドレバー式のモンブランのボールペン #1846がありました。このボールペンを今後も使うためには、正規販売店でアダプター(アタッチメント)を入手する必要があります。その際には、ビンテージボールペンを忘れずに持っていくべき! 使えるかの確認は不可欠です!

テキストサーファーゲルに新色2色が追加! 普通の蛍光ペンにありがちな心配を気にせずに済むスグレモノ!≡

クレヨン感覚の蛍光ペン「テキストサーファーゲル」に新色(ブルー、グリーン)が登場しました。使う相手の紙を(新聞紙や法規集でも)選ばずに使えるのは大きな強みです。ただし、全5色が揃い比べた所、オレンジ色には残念な点がありました。クレヨンでありがちなカスや擦れが多くお役御免にしました。

LAMY2000(4色ボールペン)を修理! ゼブラの4C芯で緩んだ留め具を戻す!≡

ゼブラの規格外4C芯により、LAMY2000 4色ボールペンの留め具がバカになりました。LAMYのサイトで確認したところ、保証期間ではなく、範囲外の利用をしたこともあり、有料だったので自分で直す決意をしました。ラジオペンチでちょっとずつ締めてみた所無事に直りました。規格外4C芯怖いです…。