ブングボックスのオリジナル万年筆・キャップレス エネルゲイア。キャップレスの使い勝手の良さを知ってるからこそ四本目

energeia燃えたぎるエネルギーを感じるような 鮮やかなオレンジマーブル。

BUNGBOX(ブングボックス)のオリジナル万年筆「エネルゲイア -energeia-」(パイロット / キャップレスがベース)を今回は紹介します。

目次へ

記事の内容をざっくり紹介!

  1. ブングボックスの限定万年筆・キャップレス【energeia 】(エネルゲイア)
  2. 字幅の太さは中字(M)を確保♪ 期待以上の書き味。
  3. ノック式万年筆・キャップレスが手に合うかは クリップのグリップ次第!
  4. まとめ: 良きオレンジ色のキャップレス・エネルゲイアで気分は高揚♪

ブングボックスの限定万年筆・キャップレス【energeia 】(エネルゲイア)

DSCF5043DSCF5052DSCF5051DSCF5053DSCF5055DSCF5048ギリシャ語のエネルゲイア (energeia)と名付けられた「灼熱の太陽」を連想させる限定モデル。

ボディの色遣いは 単なるオレンジ一色ではありません。

深みのあるタンジェリンや 淡めのパンプキンカラー、他多数の橙色が複雑に絡み合いながら、絶妙なマーブル模様が描かれています。また、そのオレンジマーブルは ゴールドの金属部分(トリム・クリップ)との相性もピッタリで、より一層華やかに際立ちます。

(そんなエネルゲイアの軸色「マーブルオレンジ」は、グランセNCの2013年春の限定カラー「太陽」と良く似ています。この2つは 機会があれば並べてみてみたいです)

目次にもどる

 

字幅の太さは中字(M)を確保♪ 期待以上の書き味。

DSCF5060DSCF5062DSCF5064DSCF5065ぷにっ, ぷりっと よくしなるキャップレス用18KニブのM(中字)。書くのが楽しい♪

「入れるインクは 何にしようか?」と吟味していたところ、パイロットのカートリッジインキのブラウンが似合いそう!と判断。早速挿して 書いてみると、この組み合わせは イイ感じにハマりました。

 

ちなみに、ノック式万年筆・キャップレスにはコンバーターを装着するコトも可能です。

ただ、以前、別のキャップレスをコンバーターで使用していた際、インキ吸引頻度が多いコトが面倒になりました。その手間と 適合コンバーターの廃番(新しいCON-40は容量減少)も相成り、現在、手持ちのキャップレスは すべてカートリッジにて使用しています。(ブルー、ブルーブラック、ピンク、ブラウン)

パイロットの万年筆用コンバーター「CON-40」が新たに登場。「CON-20」と「CON-50」は製造終了

目次にもどる

 

ノック式万年筆・キャップレスが手に合うかは クリップのグリップ次第!

DSCF5066DSCF5068DSCF5069クリップ部分がノック側ではなく、ペン先サイドに。此処を持った時に邪魔かどうかは境目。

ノックでペン先が出てくるキャップレス。このパッと使える取り回しの良さを充分知っているからこそ、同モデル購入は エネルゲイアで4本目です。しかし、クリップ部分がどうしても手に合わない・馴染まない人もいるので、是非一度はお試しを。

キャップレス・マットブラック(PILOT)が5本目の万年筆! 機動性に優れた超実用的な一本♪
キャップレス(パイロット)はノック式の万年筆! すぐに使える便利さ・実用性の高さ × 万年筆の書き味 = 普段使いにピッタリ
パイロットの万年筆「キャップレス」の海外仕様モデル。メタリックオレンジと黒い梨地仕上げのコントラストがオシャレ

目次にもどる

 

☆ココ↓掘れ、ざっくざく!!

今回のココ↓掘れ、ざっくざく!!は、

良きオレンジ色のキャップレス・エネルゲイアで気分は高揚♪

です。

 

キャップレスで欲しかった 大好きなオレンジ色!

今回GETしたキャップレス「エネルゲイア」(BUNGBOX)。限定100本は予約の段階で決まったようです。(早めにメルマガをチェックしていたのですが、狙っていた太字はあっという間に売り切れでした。ただ、中字を無事に確保出来たので良しとしてます。)

 

他に欲しいキャップレスは2007年に限定で出たオレンジのキャップレス。何度か逃してしまったので、いつかまた出会えるといいなぁ〜。(でも、勿体なくて積極的には使えなさそうです…)