BRAND / MAKER Pelikan (ペリカン)

ペリカンの万年筆・スーベレーンM800の胴軸カスタマイズモデル (Custom Binde)。この色遣いに一目惚れ!≡

ドイツの老舗ブランド・ペリカン社の傑作シリーズ「スーベレーン (Souverän)」のボディカスタマイズモデル (Custom Binde)の紹介・レビュー。スーベレンのシンボルは軸の縞模様ですが、この胴軸は飴細工を思わせる優しい色調。見た目が 理想そのものだったので入手しました。

ペリカンの万年筆「M800 バーントオレンジ」を念願のフルハルターで入手。万年筆をはじめて手に取ったときめきを思い出す≡

ペリカンの特別生産万年筆『スーベレーンM800 バーントオレンジ (Burnt Orange)』をフルハルターで購入しました。クラシックな佇まいが奥ゆかしく、BBの書き味は絶品。この記事では フルハルターの訪問録と 入手した万年筆のコト(スーベレンM800 バーントオレンジ)を紹介。

ペリカンの万年筆「スーベレーンM300」の1990年代モデル。天冠の2羽の雛&18Cニブはめずらしい≡

スーベレーンM300(ペリカン)の1990年代のブツ(ブラック)を 代官山蔦屋にて発見。このサイズが好きだったコト、「黒軸」のエレガントさ、雛が2羽いる旧タイプの天冠の珍しさ、そして、ニブ(ペン先)が18金だったコト等、魅力盛り沢山だったので入手を決定。たわやかな書き味は非常に楽しく、出会えてよかったです!

ペリカンの万年筆・スーベレーンM320 オレンジの全字幅揃えが完成! 念願成就して悦に入る≡

最愛の万年筆、ペリカンの特別生産品スーベレーンM320 オレンジを紹介・レビュー。いつかと夢見て、鋭意探していた全字幅揃えが叶いました(コンプリート)。スーベレンM320に入れているインク、溺愛しているスーベレンM320の集合写真をお見せします。甘美なオレンジ色の煌きにウットリ!

ミニサイズの高級ボールペン・ペリカンのスーベレーンK320。濃いオレンジボディに恋い焦がれ!≡

ペリカンの高級ボールペン・スーベレーンK320を紹介・レビュー。K300のワンタイムエディション・特別生産品、オレンジ軸は濃く美しいです。小さく持ち運びにも良さそうな大きさ、ツイスト式機構が採用されています。また、4C規格芯が使えるため、ジェットストリームを入れることも可能です。

お気に入りのミニ万年筆・M320(Pelikan)を日常使いしたくなり字幅違い(F・細字)を入手。 憧れで買った極太字(BB)も至福の筆記感≡

ミニ万年筆・スーベレンM320(ペリカン)の2本目を字幅違い・細字Fを購入。煌めくオレンジ色軸に心を鷲掴みにされ、この万年筆を日常使いしたくなったから。極太(BB)の書き味もたまらなく愉しかったのですが裏を返せばデリケート。通常使い出来る2004年限定の万年筆と出逢えて大満足。

ツイスト・Twist(ペリカン)は捻った曲線が持ちやすさを生む廉価万年筆。 見た目も野菜スティックみたいで愛嬌あり!≡

ペリカンの廉価万年筆・Twist(ツイスト)を紹介! 1000円程ですが、持っていたくなる愉快なデザインです。(見れば見る程、人参スティックに見えてくる…) 捻りが特徴的であり、それが持ち方のガイド機能になります。書き味も安定のペリカン品質なので、気持ちよく使えます!

琥珀色の万年筆インク エーデルシュタイン・アンバー(ペリカン)で、太古の昔と自分の気持ちを重ねて想いを馳せる!≡

琥珀色のインク エーデルシュタイン・アンバーを入手しました。遊び心溢れる素敵なインクです^^ 以前購入したペリカンのスーベレンM320(オレンジ軸)との相性もMAX!! アンバー(琥珀)は2013年のインクオブザイヤー(=限定商品)なので、保護しておきたいです!!≡