パイロットの万年筆「キャップレス」の海外仕様モデル。メタリックオレンジと黒い梨地仕上げのコントラストがオシャレ!≡

ノック式万年筆・キャップレスの逆輸入版「メタリックオレンジ (Metallic Collection / Desert Orange)」を紹介。キャップレスと形は同じですが、ボディの色がメタリックカラー、金属パーツがマット仕上げになっており雰囲気が変わっています。手帳記入用にガッツリ使っています。

特殊ペン先「長刀ふでDEまんねん」(セーラー万年筆)が気に入り、2本目(透明プロフィット21)入手。要領を得てハマる!≡

プロフィット21(セーラー万年筆)に特殊ペン先「長刀ふでDEまんねん」をつけたモデルを入手しました。手作業によって、なだらかに曲げられた長刀ふでDEまんねん(21金)は持ち方・角度の変化を懐深く受け止めます。ちなみに、個人的に好きなのは、立てて細く書いたときのブレです!

キラキラ輝くインク「シマーリングインク」(ダイアミン)が十色一挙にデビュー。ラメ入りインク、人気の兆候?≡

ラメ入りインク「シマーリングインク」(ダイアミン)を紹介・レビュー。一気に10色登場したコトは驚きでした。インクに入っているラメの量も多く、雰囲気はとても煌びやか(シマーリング)です。50ml・2,200円+税。特に今回紹介したブランデーダズール、ブルーライトニング、ゴールデンサンズの3つはお気に入りです。

A4の三つ折りサイズのノート「Ca.Crea(カ.クリエ)」に高品質タイプ・プレミアムクロス。程よいサイズ感と使いやすい仕掛けに「紙の質」がプラス!≡

Ca.Crea(カクリエ)というA4三つ折りサイズのノートに パスピエクリーム紙を使ったプレミアム版が登場。 1/3の巾よりも余裕をもたせて収納しやすく、スリムで持ちやすい形、ノートの角が丸い、糸がかり製本などを受け継ぎ、紙質が大幅に向上しました。

シグナムの小さな万年筆・ニュースモールソラレ。 瑞々しい透明感と滴るような濃厚さに首ったけ!≡

シグナム(SIGNUM)の万年筆・ニュースモールソラレを紹介・レビュー。濃厚なオレンジ色、パールチックの光沢があるミニサイズで丸みを帯びた万年筆です。インクはビルマの琥珀をセレクト(使えるのはカートリッジのみ)。軸と雰囲気があっていて、この組み合わせは大変気に入りました。

金粉入りインク「アニバーサリーインク エメラルド・チボー(エルバン)」 幻惑的な碧色の輝き≡

エルバンのアニバーサリーインク1670 エメラルド・チボーを紹介。金の微粒子がインクに含まれているため、エメラルドグリーンのベースカラーにキラキラのラメがのります。まさに玉虫色という感じです。ゴージャスなインク、楽しく使っていきたいと思います。

パンチ穴の補強シールに 柄つき(ドーナツシールスタンプ)登場! 印付けやデコレーションに≡

パンチ穴の補強シールを貼る作業に役立つワンパッチスタンプ(コクヨ)。スタンプのようにペタンと押すだけで、書類のパンチ穴をしっかりキレイに補強できます。そして、この亜流として、シールに柄の入ったドーナツシールスタンプが発売されました。かわいいシールスタンプの登場で個人利用も!

神戸派計画のロールペントレイ。「袱紗」のように優雅に広げて、たたんでペンを載せる≡

「神戸派 ロールペントレイ」(神戸派計画)を紹介・レビュー。ロールペントレイのメインは机上に置いて、たたんで ペンを載せるとペントレイになるコト。また、くるくると丸めることで ロールペンケースのように持ちやすくなります。「包む・飾る・護る・運ぶ」の4役をゆるやかにこなします。

8色のつくしペンケース(カラーオーダー + 通常品)が揃う。つくし尽くしでカラフル≡

カラーオーダーしていた「つくしペンケース」が届きました。平べったい箱型で なかなかの収容量、帆布の質感の良さ、そして、本体をぐるっと一周するファスナーがアクセントのつくしペンケース。このジッパー部分、色が変わると雰囲気もガラッと変わります。(黄色、赤、緑、ベージュ、グレー)

カンミ堂の「PENtONE (ペントネ)」はペン型のふせん。ペンと寄り添った同じ形状だからこそ、ストレスフリーで使いやすい!≡

ペンサイズの付箋、カンミ堂のペントネ(PENtONE)を紹介・レビュー。ペンと一緒に収納するなら、同規格は必要なカタチです。また、ミシン目と板の端でストッパーがピシリと効いて、キレイに切り取れることもポイントです。サッと手に取れて、非常に使いやすいオススメのフセンです。